インターネットの色々なサイトで広告が出ているので、興味を持った私は親なるもの 断崖と言う漫画を読んでみたことが有ります。
実際に読んで抱いた感想は、すごく色々と考えさせられるという物でした。

女性の見た目、それに対する登場人物の気持ち、そして一緒に過ごす仲間との関係、自分の置かれている状況に対する思い、これらは全て今の私にとってはあまり感じられる物ではありません。
しかしこの漫画を読み進めていくと、決してこの内容がただの物語と言う感じではなく、私の心に色々な事を訴えかけてくるのです。
これはもしかしたら私自身が親と言う立場になっているので、このような感想を抱いているのかもしれません。
もしかしたら、独身でもっと若かったらまた別の感想を抱いていたのかもしれません。

ただ言える事は、親なるもの 断崖と言うのは決して読んで無駄にはならないという事です。
色々な事を考える機会を与えてくれる貴重な作品だと私は思っています。

 カテゴリ

 タグ