まんがグリム童話 吉原華の乱というから、グリム童話をベースにし漫画かと思ったら全然関係なかったです。


お金持ちのお嬢様が邪悪な後妻に騙されて家も家族も婚約者までも全て奪われ、娼館に売り飛ばされてしまうという壮絶な内容でしたが、とにかくグロい描写が多くて、同じ女性として気分が悪くなるような漫画でした。


こういうの読んでも平気な人っているんだろうかというのが本音の感想です。


娼館に売り飛ばされた世間知らずのお嬢様が筆舌に尽くしがたい思いをしながら、吉原一の花魁になることを目指すというストーリーですが、こんな目に遭いながらも更に上を目指して突き進むって…感動するというより、このヒロイン、途中で気がふれたんじゃないのかと思いました。


身体を売って成功するサクセスストーリーってなんだかなーというのが素直な感想です。



裏社会とは実際にこんな世界なのかもしれませんが、あんまり知りたくなかったというか、こういう世界を肯定的に描くのって好きじゃないです。

 カテゴリ

 タグ